2020年1月アーカイブ

71675966_2561211480792791_4906242567873495040_n.jpg

このセミナーは、医療コーディネーターのエッセンスである「患者の納得のいく意思決定支援」を学ぶものです。

実際の事例を元にした参加型の形式であり、実践に生かせる内容となっております。また、医療を受ける立場(患者さんやそのご家族)の方々の忌憚のない意見を聞く機会も設けており、当事者の視点に根差したものとなっております。

以下詳細です。転載は自由です。

≪セミナースケジュール≫

2020/5/23(土)  10:00 - 16:30

10:00-11:00 患者が悩む意思決定トップ5
 『もっといい治療はないか?』  『私が受けたい治療に家族が反対している』  『医者に、どの治療法が良いか、と聞かれたが決められない』  『そもそも西洋医学だけで良いのか、と思っている』  「突然のことでパニックになり、どうしたら良いかわからない』

 以上の事例を紹介し、患者になると何に不安や悩みを持つのか説明する。

11:00-11:30 意思決定支援の価値と具体的な流れ

意思決定支援の具体的な流れと実例紹介

11:30-12:30 昼食

※午後の予定は参加人数によって前後することをご了承下さい

12:30-14:00 ロールプレイ#1

医療コーディネーターの事例を実際にロールプレイします

14:00-14:30 休憩

14:30-16:00 ロールプレイ#2

医療コーディネーターの事例を実際にロールプレイします

16:00-16:30 振り返り


【講師】 岩本ゆり 医療コーディネーターの草分けとして2003年の開業以来、現在までに1000件以上の相談を受けている。NPO法人楽患ねっと副理事長、楽患ナース訪問看護ステーション所長、重症児のためのデイケア楽患チャイルド所長2007年フジサンケイ大和証券グループ女性起業家コンテスト優秀賞

患者・遺族数名 患者会関係者など多くの患者の代弁者となれる方々

岩本貴 NPO法人楽患ねっと理事長。医療コーディネーターが受けた1000例以上の医療相談
から整理・体系化したノウハウを伝えます。

【参加資格】 看護師およびケアに関わる人

【費用】 8,400円 (事前振込)

【場所】 東京 西新井駅 徒歩3分 東京都足立区西新井栄町2-10-16 1F 

【申込期限】 5/1(金)  ※定員8名に達しましたら〆切とさせて頂きます。
     (キャンセルの際の払い戻しはしかねますのでご了承下さい。)

【申し込み先】 info@rnurse.jp

下記内容を記入のうえお申し込みください。
1.氏名 2.住所 3.電話 4.職業 5.所属

【主催】NPO法人楽患ねっと
【事務局】楽患ナース株式会社

78241728_2678451765511137_2758786940240134144_o.jpg

今回は、以前よりお知り合いだった中学校PTAの方にお声掛け頂いて、

保護者世代が自分の親を「看取る」ということをテーマにワークショップ形式で考える時間を作り、命について、人間の尊厳について改めて知る機会にすることで、親子の関わりや絆について見直す機会にしていきましょう。という主旨で

「死は誰のもの?〜人生100年時代だからこそ、親世代と考える〜」

  命の授業 親の心構えと人生観についてのワークショップ

の講師を致しました。

死ぬことが怖い、と心底思っている方や、親御さんをご自宅で看取られた方、看護師の方など、多様な方々にお集まりいただき、情報交換をする中で沢山のことを持ち帰って頂けたかと思います。人と人の繋がりで得られた時間は財産となり、これからの経験に生かされていくものと思います。ご参加頂いた皆様、ありがとうございました。

httpswww.jvnf.or.jpkatsudokensyu2019program-j.pdf.jpg

11月1日(金)

日本訪問看護財団の研修にて、

小児訪問看護の課題解決セミナー?経験者編? として講演致しました。

私自身、まだまだ課題はたくさん抱えていても、解決方法を提示するまでには至らない状況です。

ただ、訪問看護と児童発達支援施設という二つの立場から沢山の経験をさせて頂き、抱えた課題にどう対応していったのか、対応するための考え方、筋道の立て方を共有していく時間となりました。

グループワークも多く取り入れ、各グループの方々からの発表を元に全国の地方色豊かな状況の一端を知ることも出来ました。皆様のご協力に感謝する一日となりました。