楽患ニーニョ始まります

楽患ニーニョ.PNG IMG_7260.JPG

重症児のための保育園「楽患チャイルド」が始まって1年半が経ちました。この園は、訪問看護の中で考えていた、医療依存度の高いお子さん、特にNICUを卒業してすぐのお子さんへのサポートとなる施設を作りたい、という思いから始めた園でした。結果として、チャイルドに通うお子さんの9割が気管切開をしていたり、呼吸器を使用しているお子さんとなっています。

新たに4月より楽患ニーニョ(スペイン語で子ども)を開設予定です。これで合わせて一日10名のお子さんを預かることが出来るようになります。対象は足立区、葛飾区の一部、荒川区の一部、墨田区の一部です。まだ定員に空きがありますので、ご希望の方がいらっしゃれば、是非ご連絡ください。

写真はリフォーム中の様子です。まだ棚がはいっただけですが、、