2016年3月アーカイブ

201603061.jpg

昨年末、大正大学 人間学部教育人間学科 教職コース 3年生のお二人が、「いのち」を研究テーマに学んでいるため、インタビューをさせて欲しいという申し出がありました。

こちらの教職コースでは、中学・高等学校の教員免許を取得するため、様々な観点から人間について研究・考察をしているとのこと。ゼミでは「いのち」について議論したり、「いのち」とは何かを調査し、考察しているそうです。

とても初々しい学生さんお二人とじっくり2時間以上話し合った結果がこちらのブログです。自身の経験も踏まえながらじっくりと仕上げて下さいました。私も初々しかった頃をほんのり思い出しました。楽患チャイルドの写真付きです。

【ゼミ報告】いのちを育む医療を支える人たち?共生社会の実現のために?

1 http://www.tais.ac.jp/.../teacher_traini.../blog/20160228/39942/

2 http://www.tais.ac.jp/faculty/department/teacher_training/blog/20160306/40022/

1916168_1686967318224475_3495560705185486470_n.jpg

先日、全部で5日間かかった児童発達支援管理責任者研修が終わりました。

楽患チャイルドを始めるためには必須の資格。受け身から始まった研修でしたが、特に最後の

2日間の事例演習は「子どもの発達支援とは何か」を体感する機会となりました。

・事業所の質を左右する資格
・子どもの人生に勝手に関わる責任

との講義での言葉を噛み締めています。

発達支援とは、その人の強みに目を向けること。自分自身のセンスをいかに伸ばすことが出来

るのかがこれからの課題になりそうです。

でも、私一人ではないこと、そして楽患チャイルドの仲間と一緒ならやれる!という自信を持つ

ことも出来たことは大きな収穫でした。

明日から、また新たに頑張っていきたいと思います。