2015年7月アーカイブ

8月15日 市民の集い チラシ配布中

FullSizeRender.jpgIMG_4540.JPG

8月15日まで1ヶ月をきり、着々と準備を進めています。
現在は5,000枚のチラシを配布中。
市民の方に足を運んで頂けるよう、区内各所に送付&手渡ししています。

下記PDFをアップしています。広報にご協力頂ける方がいらっしゃいましたら、どうぞお使い下さい!
http://www.rakkan.net/download/tsudoi_20150815.pdf

あだち区報には、7月25日(土)、8月10日(月)に掲載予定。
どの時期に、どこへ広報するか、で集客も変わってきます。
区内で初めての試みですから、ドキドキです。

549301_1588456394742235_6198047753685321150_n.jpg
?
終末期を迎えたとき、どこで過ごす、過ごせるのか?
医療、介護はどこまでサポートしてくれるのか?
家族の負担は
やっぱり病院が安心?
?
など知っていれば、自分らしくの納得のいく選択ができるはず。
こんなはずじゃなかった、なんてことにならないために、在宅看取りを実現した
ご家族・医療・介護関係者の話を聴く市民の集いです。

場所:西新井文化ホール(東武スカイツリーライン西新井駅東口より徒歩3分)

費用:無料 (事前申し込み不要)

13:30 開場

13:50 開演 基調講演 町亞聖 氏(アナウンサー)

14:35 パネルディスカッション

・看取り経験家族
・ケアマネジャー ふくろう 弓狩氏
・訪問介護 わかばケアセンター 尾?明美氏
・訪問看護 楽患ナース 岩本ゆり
・訪問診療医 悠翔会 佐々木淳氏
・緩和ケア病棟医 王子生協病院 田直子氏

16:00 閉会

16:00?16:30 個別相談
?

主催:NPO法人楽患ねっと
共催:医療法人社団福寿会 医療法人社団悠翔会
   わかばケアセンター 楽患ナース訪問看護ステーション

助成:公益財団法人 在宅医療助成 勇美記念財団

問合せ先:03-6806-3920 岩本

10561777_1611092389145302_8292771555778530900_n.jpgのサムネイル画像

6月23日・24日の二日間は、またしても朝から夕方まで缶詰めになっての研修でした。

今回は重症児のためのデイケアを開設するにあたり必須な資格「児童発達支援管理責任者」取得のための研修です。

障害者生活支援法...
障害者権利条約
障害者ケアマネジメント
ノーマライゼーション
虐待防止法
守秘義務と公益通報

など、これまであまり馴染みのなかったお話から、

ICF
自立の概念
エンパワーメント
意思決定支援

など、耳馴染みのある言葉まで幅広いお話でした。

特に、相談支援は当事者の意思決定支援であり、そこから自立に繋がる、との言葉には、福祉の視点から意思決定支援を考える貴重な機会になりました。

今回は二日間の座学であり、今後は三日間の座学と演習を受ける予定です。
まだまだこれからですが、やっとスタート地点に立つことができてほっとしています。