2015年6月アーカイブ

11048654_1607719926149215_6345731209860165500_n.jpg

6月15・16日の二日間、朝から夕方まで缶詰めになってお勉強してきました。

重症心身障害児在宅療育支援事業「訪問看護師等育成研修 基礎編・在宅移行編」です。

数年前から行きたくて、なかなか日程が確保出来ず、今回やっと参加が叶いました。期待していた以上に素晴らしい内容でした!

最初の挨拶で守る会の方の「最も弱い者を一人も漏らさず守る」ため、という言葉は印象的でした。

日本初の重症心身障害児施設、島田療育センターの理念「家族支援なくして重症児支援は出来ない」という言葉も、私の背中を押してくれました。

今日の授業の中で、親御さんの立場からお話があり、この子たちの魅力は3つあるとおっしゃっていました。

・生命力
・pure
・天使の笑顔

本当にその通りです。その笑顔を見続けるために、もっともっと学びたい!

私もすっかり魅力にはまってしまったようです。

IMG_4432.JPG

気管切開をしていて頻繁な吸引が必要。呼吸器や胃ろうも使用している重症心身障害児、と聞いて、あなたはどんなお子さんを想像するでしょうか。

日常生活に多くの手を必要とするCちゃん。24時間の訪問診療、看護、リハビリ、介護のチームで体調を整え、そしてご家族の休息を担っています。

でもそれだけでは、健康な子どもなら当たり前にある遊びや、自然との触れ合い、子ども同士の交流をはかることは難しい。

身体障害や知的障害に加えて医療的ケアが必要なお子さんを受け入れることが出来る児童発達支援施設は都内でも数える程しかありません。

秋、足立区にてCちゃんが通うことができる場所を作るため、奮闘中です。仲間になって下さる看護師、保育士は決まりました。さらにリハビリの力も必要です。話を聴いてみようかな、と思われたなら是非ご連絡下さい!お待ちしています。