2010年2月アーカイブ

 

413zJJsxWEL__SL500_AA240_.jpg

 

事例から学ぶ アディクション・ナーシング―依存症・虐待・摂食障害などがある人への看護ケア 

 (編集) 松下年子・小倉邦子・吉岡幸子

 

今日ご紹介する書籍は、アディクション(嗜癖)に関わる看護師向けの書籍です。

一般の方にはあまり興味がない分野かもしれません。

 

しかし、本書の中には私たちの身近に散見される事例で溢れています。

幼児虐待、高齢者虐待、摂食障害、アルコール依存、インターネット依存、買い物依存、ギャンブル依存、などなど。

どんな人でも陥る可能性のあるものだと気付かされます。

また、アディクションは文化を色濃く映し出しているものだとも思いました。

 

本書の帯には「対応が難しいと考えている患者と家族には、隠された病理があるかもしれません。その対応法を知り、真の回復に導くためにのケアを紹介。」と記されています。

そのような方が身近にいる場合、その対応を看護の視点で記した本書は、病院で、地域で、そして家庭でも参考になると思います。

 

 

 

kando.jpg

2010年の「看護の日(5月12日)」は、記念すべき20年目にあたります。記念事業の一環として日本看護協会が「感動看護」エピソードを募集しています。〆切は明後日です。どんなエピソードが集まるのでしょう、今から楽しみです^_^

 

【募集内容】

看護の仕事を通じて得た「感動看護」エピソード(患者さんやその家族とのふれあいの中で、感謝の言葉を掛けられたり手紙をもらったときの気持ちや、新人のときに苦労したことなど忘れられない思い出となっていること)について800字以内(原稿用紙/ワープロ、縦書き/横書き、いずれも可)でまとめてください。なお、作品には必ずタイトル(題名)を付けてください。
※応募は1人1作品、本人作の未発表作品かつ日本語で書かれたものに限ります。判読不明な文字、不鮮明な文字は審査の対象外となる場合があります。必ず楷書で書いてください。なお、応募作品は返却しません。

【応募資格】
現在、国内で看護職に就いている方、または過去に看護職に就いていた方/国籍不問
※20周年記念事業につき、看護職20年目の方からの応募を歓迎します。

【募集期間】
2009年11月20日(金曜日)から2010年2月15日(月曜日) ※当日消印有効

応募方法その他の詳細:
http://www.nurse.or.jp/home/episode.html