葛飾区葛美中学校でいのちの授業を行いました

| コメント(0)

lifelesson.jpg

葛飾区葛美中学校で2年生を対象に廣澤直美さんがいのちの授業を行いました。2009年11月27日実施。

感想を一部紹介します。

○これからはいのちを大切にして、生きたくても生きられない人の分までがんばっていきたいと思います。
○これからはそのあたり前にある幸せを大切にして毎日を過ごそうと思います。
○できるうちにいろいろな事をしておいたほうがいいんだなと思いました。
○もし自分の子どもがそうなったら正面から向き合おうと思いました。
○今生きてる事にほこりをもたなきゃな、って思いました。
○この先「死にたい」とか思ったら、生きたくても生きられない人がいるということを思い出したいです。
○生きたいと思って頑張っている人がいるのに、簡単に命を断ってしまう人がいることに心が病んだ。
○だれかを思う気持ちって大切なんだなと思いました。

 

子どもたちの感想文を読みました。多くの子どもたちの心に”何か”が残っているようでとても嬉しくなりました。

 

 

 

コメントする