2009年11月アーカイブ

患者会を”続ける”ということ

| コメント(0)

vhonetws9.jpg

 第9回ヘルスケア団体ワークショップに参加してきました。全国の患者会のリーダーが集まり、知恵を交換し、横につながり、ともに取り組む、ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会(VHO-net)の年次行事です。

今回のテーマは”続ける”でした。
患者会の活動を続けるにあたって、チャンス、チェンジ、チャレンジ、そして何のために、を皆で考えました。

私たちのチームの発表内容を以下に箇条書きで紹介します。
メンバーは患者会の方、アメリカの患者会の方、医師など10名です。

 

?Chance?よい機会に恵まれたこと

・ヘルスケア関連団体ネットワーキングの会での、いろいろな人との出会い
・メディアに取り上げられることによって、疾患や会の認知度が高まった
・インターネットによる情報発信
・ボランティアや難病支援センターなど、周囲の方からのサポートを得た
・ドクターの参画(コミットメント)
・病気になったこと!?→患者会の起ち上げ

?Change

・法律、医療環境の変化に応じて活動も変化
 疾病指向型→患者指向型、薬、
・時には受け身ではなくこちらから変化させる 例:患者と作る医学の教科書
・患者ニーズの変化
・失敗は成功の母

?Challenge

・企業や他団体との協働・連携 (小さい団体が大きな団体とパートナーシップ)
・ゴールを設定して、会として新しいことにチャレンジする

☆なぜ続けるのか?続けられるのか?

・家族のサポート
・すべての人に伝えたい
・患者のため、社会のため
・自分のため(生きがい)
・意志が生き続ける、死が共有されるため

☆メッセージ

チャンスからチャレンジが生まれ、チェンジし続ける
過去にとらわれずに、前を向こう!

shishakai.jpg
日本看護協会より、看護職の方限定の御知らせです。
11月10日(火曜日)消印有効(メールOK)です。ご興味の御有りの方はお早目に!

以下日本看護協会のHPより転載

看護師の視点から描く注目の海外ドラマ
「しあわせの処方箋」

全米で今年6月にスタートしたメディカル・ヒューマン・ドラマ「しあわせの処方箋」。
ウィル・スミスの妻として知られる実力派女優ジェイダ・ピンケット・スミスが、多忙な看護師長、そして多感な10代の娘を育てるシングルマザーとして奮闘する女性を熱演!

今まで多く描かれてきた医師の視点ではなく、患者に一番近い存在の看護師ならではのエピソードが、ドラマチックに展開されます。
12月6日からの、CSチャンネルAXNでの日本独占初放送に先駆けて、第1話・2話を上映する特別試写会に、看護職100組200名様をご招待します。

【日時】11月30日(月曜日)19時開演(18時30分開場)

【会場】日本看護協会JNAホール

【定員】看護職100組200名様

【応募方法】郵便番号、住所、氏名、電話番号を明記の上、はがき、FAX、Eメールのいずれかで広報部「しあわせの処方箋」係まで

【宛先】はがき:〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-8-2 日本看護協会・広報部「しあわせの処方箋」係
FAX:03-5778-8478 Eメール:koho@nurse.or.jp

【締切】11月10日(火曜日)消印有効

【当選発表】招待状の発送をもって代えさせていただきます。

photo.jpg
2005年の第1回がん患者大集会が大阪で行われてから4年が経ち、早くも今年は、第5回がん患者大集会が行われます。

楽患ねっとは、この会の構想段階からお話を伺い、毎年後援団体として名前を連ねてきました。第1回・第2回の大会には参加し、溢れる人の熱気と思いを肌で感じてきました。

関西の熱い患者さんたち数人が集まって始めた大集会でしたが、去年からはどこの地域の方でもリアルタイムで参加できるよう、がんセンターの施設を使ってテレビモニターで中継されるようになりました。会を重ねるごとに大きく広がっている様は関係者の方々の努力の成果であり、素晴らしいと思います。しかし、回数が重なるに連れ、集客の難しさは否めないようです。

会を重ね、地方へ活動が広がっている会にRFL(リレーフォーライフ)があります。実はRFLの始まりは、第1回がん患者大集会の中で、アメリカの先進的な取り組みとしてビデオ紹介されたことにありました。このビデオを見た肺がん患者さんのシュウさんが、RFLを日本でも実現したいとネット仲間に呼びかけたことが今につながっています。そしてシュウさんは、今では大集会の主催団体であるNPO法人がん患者団体支援機構の副理事長をしています。他にも、色々な方がこの会をきっかけに動き出しています。第2回のゲストとして参加していた鳥越さんは、理事長になられました。理事長として初めての大集会です。

11月2日記者会見の模様:全国18カ所を結び、患者の声を集約「がん患者大集会」を8日に開催(2009年11月4日 がんナビ)

がんを身近に感じている皆様、そして、今後他人事ではない、とがんに関心のある皆様、この会に参加されることで、新しい御縁や気付きを得られるのではないかと思います。

参加申し込み案内はこちら