医療コーディネーターの提供価値と資質要件

| コメント(0)

医療コーディネーターの提供価値と資質要件


医療コーディネーターはクライアントの

”自分らしく納得のいく治療を受けたい”

という思いに応えることをゴールにしています。


具体的には次の3つの実現を支援します。

?納得のいく医療の選択
?自身に関する医療の理解
?不安や悩みの軽減


これらを達成するための資質要件として7つあります。

?信頼感
?想像力
?多様性の理解
?論理的思考
?効果的な伝え方
?実行力
?医療専門知識 ※臨床経験5年以上の看護師であること

NPO法人楽患ねっと認定医療コーディネーターは上記の資質要件を一定のレベルで満たしています。

コメントする