いのちの授業 動画

| コメント(0)

東京のとある中学校にて『いのちの授業』を行いました。講演者は娘を白血病で亡くされた廣澤さんです。病に真正面から向き合った"さいちゃん"の言葉をそのままに伝える講演です。中学3年の1月に卒業を待たずして亡くなった"さいちゃんの"生への思い"は同年代の彼らにきっと何かを残したと思います。

『給食はなんておいしかったんだろう』
『どうして病気になったの』
『運命か・・・頑張っているのにね』
『私この病気と正面から闘ってみる』
『こんなに勉強したいって思ったことないよ』
『わたし人生やり直したい』
『泣けない、こころが痛い』
『どうして私だけ』
『同情はみじめ』
『学校に行きたい』
『チャンスと幸せは必ず巡ってくると思う。絶対元気になる』
『私がいて疲れる?』
『こんなに勉強したいって思ったことないよ』
『自分から死ぬなんて・・・私そのいのち欲しいよ』

※動画は4分割されています。上から順にご覧下さい。
※雨の音が激しく聞き取りづらくなっています。ご容赦ください。最初の6,7分です。

(1/4) 10分間

(2/4) 10分間

(3/4) 10分間

(4/4) 10分間

コメントする