2005年11月アーカイブ

2005年11月5日(土)小平第二小学校 道徳授業地区公開講座で「いのち授業」が行われました。
講師は、東邦医大で病気の子を持つ親の会の前代表をされていた高橋希美さんでした。高橋さんの3番目のお子さんの周平君は2才で白血病となり、治療、骨髄移植をしましたが、5才で亡くなりました。その経験を主にお話をなさいました。