2005年7月アーカイブ

956acfec.jpg6月30日(木)?7月2日(土)、横浜にて「第10回日本緩和医療学会総会第18回日本サイコオンコロジー学会総会」の合同大会 が行われました。

楽患ねっとは、2日目のポスター発表「医療者の教育(卒後2)」に参加しました。発表のタイトルは
「患者の目から見た医療を知る?患者から学ぶこと?」NPO法人楽患ねっとの取り組みでした。昨年の「患者に学ぶ」の取り組みついて、少しでも医療者に知ってもいたい!そのための参加でした。

発表を聞いて下さった方は少なかったのですが、ポスターに目を留めて下さっていた方はたくさんいらっしゃいました。患者さんの声の一部が少しでも届いたのなら嬉しいです。

7df27577.jpg6月25日午後2時-4時 愛知県がんセンターにて東海ターミナルケア研究会第20回講演会『自分にあった「がん治療」を選ぶために』に参加してきました。

公演内容は、

■がん治療最前線 -がん治療の現状と展望・肺がんを中心に- 
 愛知県がんセンター 胸部外科部長 光富徹哉氏    
■医療コーディネーターから見た「がん治療の選び方」  
 医療コーディネーター/NPO法人楽患ねっと副理事長 岩本ゆり

がん専門病院の医師による最新のがん治療情報とともに、医療提供者と患者の仲立ちをする医療コーディネーターの事例を通して、がん治療の選び方を考えます。

というものでした。