情報を活かすために/NTTデータ (岩本ゆり)

| コメント(0)

NTT

NTTデータ技術開発本部システム科学研究所の機関誌『コンセンサス・コミュニティ』
のインタビューが掲載されました。

この冊子は、14号から「パーソナル・ヘルスケア」をテーマに、個人を軸としたヘルスケア・サービスのあり方を探るとともに、その先駆けとなる事例を紹介しているそうで、その16号(2005年6月15日発行)の取材でした。今号は、パーソナル・ヘルスケアにおける「情報」をテーマとしているます。私は、「患者の自主的活動を側面サポート」というテーマの取材でした。

取材内容ですが、
私は、患者と医療者の架け橋について述べているのですが、他の方々は、
・患者図書室
・私のカルテ
・健康生活コーディネーター事業
などでした。どれも現在実践していることに近い内容で、とても興味深かったです。どうぞご覧下さい。

コメントする