ジャパン・ウェルネス フォーラム (岩本ゆり)

| コメント(0)

JW
6月11日ジャパン・ウェルネスにて第3回 ペイシェント・アクティブ・フォーラム がんと栄養 -がんにならないための食事療法、がんになってからの食事療法- にボランティアスタッフとして参加しました。

当日は、360人以上の方が参加されて大盛況でした。そのうち200名は一般の方が参加して下さったそうです。当日は、サポートグループの実際をファシリテーターが紹介していましたので、これからプログラムの方も忙しくなるかもしれません。

フォーラムで参加者の方が一番興味を持っていたトピックは、
・健康食品と ・がんになってからの食事療法の実際
でした。
両方とも、基調講演の後に質疑応答の時間があり、一つ一つの
質問に全員の医師が具体的に答えるという形で丁寧に返答され
ており、とても興味深かったです。

コエンザイム10やアガリクスなど、キノコ、コーヒー、漢方、運動、
などなど多岐に渡る質問がありました。
最終的には、これといったエビデンスは今のところどの健康食品にも
みられないこと、確固たる食事療法というよりは、バランスの良い食
事と運動が大切といった内容に落ち着きました。

でも、バランスの良い食事、私も出来ていません。がんになる前から、
ぜひ実行していきたいことばかりの内容でした。

秋には、フォーラムの内容について冊子が出来るそうです。
ご興味をお持ちで参加できなかった方は、ぜひそちらを入手して下さい。
再発予防や、がんの予防にも効果的だと思います。

コメントする