2004年7月アーカイブ

IMGP1215.jpg
聖路加看護大学21世紀COE(Center of Excellence)プログラムの一環として行われた、国際駅伝シンポジウム第一回「あなたはどこで最期をむかえたいですか?」 に行ってきました。

広島市議会委員をしていらっしゃる馬庭恭子さんのお話を聞きたいことだ第一目的で行ったのですが、パリアンの通所看護の実際やボランティアの実際の話や、COEの事、川越先生にもお目にかかれて、楽しい会でした。

がんの図書館2.jpg
御茶ノ水駅、順天堂病院横の坂を少し上った所にあるマンションの一室「がんの図書館」を見学に訪れました。

この図書館は、日本でも珍しい「代替療法・民間療法」の書籍を集めた図書館です。蔵書数は約5,200冊(H16年5月6日現在)ガン・成人病・アトピー等難治性疾病について、西洋医療と併用できる漢方、鍼灸、気功等の代替医療・補完医療・民間療法の情報を、取り扱っています。

http://www.itmedia.co.jp/survey/articles/0407/09/news001.html

がん患者への精神・心理的支援の必要と、その医学的有効性についての認識が高まるなかで、インターネット上で患者・家族の心のケアを行うことを目的とした実証実験が開始された。本稿では、野村総合研究所(以後、NRI)の遠隔教育システム「3D‐IES」を活用したこの実験について紹介し、有効なサポート手法の確立について考察する。

ITソリューションフロンティア:トピックス より引用

http://www.cnn.co.jp/usa/CNN200407040012.html
*リンクは切れています*詳しくは http://www.makewish.org/ben

サンフランシスコ(AP) 白血病でつらい治療に耐えた米国の少年が、その経験を基にビデオゲームを作った。同じ病気と戦う仲間のために何かしてあげたいという願いが、ボランティア団体の支援でかなえられたという。