日本看護協会ビル落成記念イベント (岩本ゆり)

| コメント(0)

honbu.jpg
社)日本看護協会が、4年ぶりに原宿に帰ってきました。昨日は一階クリスタル・コーンにて落成記念式典が行われ、本日はイベントとして「ディスクジョッキー」が行われました。DJは塚田光信さん。そして、六名の看護師がそれぞれの立場から看護の活動紹介を行いました。私もフリーで働く看護師ということで、楽患ねっとや医療コーディネーターの話をしました。

http://www.nurse.or.jp/info/rakusei/index.html

10分のおしゃべりの間に、一曲リクエストを流してもらって合計15分のラジオ出演でした。緊張しました!!が、自分の仕事については的確に説明できたと思います。(ホッ)

さてこの建物は、黒川紀章氏が設計した地下2階・地上8階建ての建物は、全面ガラス張りで空間を広く取ってあります。原宿の新名所になりそうな程、立派な建物です。この建築費用は、看護協会員の会費から払われているのだから。。。すごいことです。看護師の人数と財力にふさわしい建物であるとともに、それにふさわしい協会にもなって欲しいと思います。そして、会員自身も協会活動に期待し、監視していく目を持つこと、職業人としての協会の意義を意識出来るような人材育成こそが大切だと痛感しました。看護協会にはぜひ、建物だけではなく、新人が社会人としての意識を構築出来るような教育にも力を入れて欲しいしいものです。

コメントする