患者会めぐり#4 がんの子どもを守る会 (岩本ゆり)

| コメント(0)

banner_l.gifAFLACペアレンツハウス内にある『財団法人がんの子どもを守る会』を訪問。ペアレンツハウス内も見せて頂きました。お話を伺ったのは患者図書室だったのですが、紙芝居や遊べる絵本、闘病記から患者学の本まで幅広く、実践的な書物が揃っていました。

この会の特徴は:

・本部事業で政策提言等を行い、各支部で情報交換や心理的サポートを行っている
・ソーシャルワーカーを4人常駐し、相談業務に当たっている
・「お子さまを亡くされた親のための交流会」や「Fellow Tomorrow (F・T)小児がん経験者の会」など多用な取り組みがある
・ペアレンツハウスを運営している

facilities_clip_image001_0000.jpg

です。このペアレンツハウスですが、全部では20室あり、回転率はほぼ80%の施設です。滞在期間は原則一ヶ月ですが、個々の事情に合わせて長期滞在も可能です。完全なプライバシーは保たれていると共に、集いの空間としてキッチンやプレイルームがあり、インターネットにつながるパソコンもありました。全体的に木目調で、暖かい施設。塵一つない館内やお部屋には、ボランティアの方々の心遣いが溢れていました。

コメントする